« 梅雨のまっただ中 | トップページ | 梅雨半ば »

2011年6月29日 (水)

父の事

父が亡くなってもうすぐ5か月になります。11_2

89年の人生を自分の今までの人生と比較

してみると、

私が勝っているものは何一つありません。

患者さんから「赤ひげ先生」と尊敬され、

親しまれ信頼されていたところ。

生真面目で、自分の信念を曲げないで、

権力に屈せず、頑固に正義を守り通した

ところ。

生前は家族を犠牲にして、仕事一途に働いていた22

と思っていたのが、亡くなった後、相応の

遺産を残してくれていたところ。

ずっと親父の背中を見てきたはずなのに、

まったく足元にも及ばない自分を振り返ると

情けなくなります。

ブルーになるのは梅雨のせいでしょうか

(ノ_-。)

まぁ私は私のスタンスで患者さんと接し、少しでも

親父に近づけるように対話を続けていくしかないと

開き直っています。

幸いにもだんだん自分が歳を重ねていくと

お年寄りの気持ちが理解できるようになってきました。

(反面、若者の気持ちはわからなくなってきましたが

« 梅雨のまっただ中 | トップページ | 梅雨半ば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の事:

« 梅雨のまっただ中 | トップページ | 梅雨半ば »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ