« みんながんばっている | トップページ | 天候悪い連休 »

2012年4月30日 (月)

連休スタート

001
今年のゴールデンウィークが始まった。そうそうに関越で大きな事故があった。

今年は昨年の自粛ムードとは違って、天候は悪いが人出は多そうだ。

桜も花が散り、季節は新緑へと進んでいる。ツツジやチューリップなど花がきれいな時期が

やってきた。ゆっくり心を休めつつまたこの国の事を考えてみるいい機会だ。

やはり、考えなくてはいけないのは夏に向けての電力問題と増税問題だろう。

太陽光を始め、自然エネルギーの電力が売れるようになった。電力会社が買い取ると

言っているがその分上乗せした電気料金が請求される。何のことはない、つまりソーラー

パネルなど発電装置をつけた富裕層の電気を庶民が買っているにすぎないのだ。

しかもこのパネル、経年劣化が激しく二年目の発電量は初年度の70~80%くらいに

落ちるらしい。そのうえ購入者の30%がトラブルによるクレームをつけている。

ただでさえ家庭用電気料金が10%の値上げが検討されている中、いったい誰がいい目を

みているのだろうと言う気がする。今まで一社独占企業に電力供給を任せ、黙認してきた

我々につけが回ってきたのだろう。他人に責任を押しつけるのは簡単だ。しかしそれで事

態が好転する訳じゃない。自己責任を認めて我々自身が対策を考えなければいけない

時代に入っているのだ。国や政府には頼っていられない。国は守るが個人は守ってくれな

いのだ。

小沢が無罪を勝ち取り増税反対のムードが高まってきたが結局、借金を後世に残すことに

は変わりはない。今消費税を上げようが、景気回復に資金投入して雇用を確保してから

増税をはかろうが、大勢に影響はないと思う。

長期展望にたって景気に左右されずに、子供たちに借金をしなくてもよい方法を真剣に考

えるべきだと思う。極論を言えば重篤な疾患をもった人と80歳以上で適用された人以外

生活保護を受けさせないとか、延命治療の合理化を図るとか、思い切った施策で福祉にも

メスを入れないと、働けない人じゃなくて働かない人のために我々労働者が汗水垂らして

いるばかげた構造は改善できないと思う。

この連休はそんな労働者にも少し休んでもらいたいと思う。(仕事の人も大勢いると思うが

・・・)

« みんながんばっている | トップページ | 天候悪い連休 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休スタート:

« みんながんばっている | トップページ | 天候悪い連休 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ