« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

23


00346

1月最後の日、今月の営業成績は芳しくない。しかし生きていくためには働くしかない。

しかも、ホスピタリティーという人の役に立つ仕事は天職と心身にしっかり刻みこみやるし

かないと思って走り続けている。

今日は奇しくもその気概を私に植え付けた父親の命日だ。

先日、墓参りをしたがその時見た富士山は感動するほど美しかった(既述)。

心機一転というわけではないが、勝田歯科のポリシーを記した小冊子を作製した。

皆さんにお読みいただいて共感していただけたら嬉しい。

002jpg01今月ももう終わる。今年も12分の1が終わっ

たことになる。歳を取るほど時の流れは早く感じる。さて江ノ電の300形「305F]の模型を

手に入れた。これは300形シリーズの第5弾として昭和35年に登場した、最も江ノ電らし

い江ノ電だ。今でもたまに走っているのを見かける。考えてみると電車の耐用年数は意外

に長いと思う。だからこそ人は哀愁をこめた思いで鉄道を見つめるのだろう。

歴史を感じるものが日本人は好きなようだ。それでいて日常は便利で新しい物に興味を持

つ。どちらが本当の特性なのかわからないが、最近の物は郷愁をそそる前に壊れたり、新

しいバージョンが出てきたりして、情を移す暇がない。人間で言えば心を開く前に別れてし

まうようなものだ。もっとゆっくりいつまでも使えるグッズが欲しいものだ。もう大量生産、大

量消費の時代でもなかろう。

005jpg13
今年はいろんな所で富士山を見ているせいか、今年は特に美しく見える。心が洗わ

れる。確かに登頂するとゴミだらけでとてもきれいだとは思わないが、その姿形は絶景とし

か言い表せない。そしていつもそこにあるという安心感とどっしりとした安定感。

そしてそのあとにいつもやってくる敗北感。もちろん勝てるはずはないのだが、本当に完敗

だ。でもその過程を経ないと謙虚な気持ちで明日を迎えられないのだ。自分の小ささを十

分再認識してこれをバネにしてまたコツコツ生きていく。自然に接する効用はここにあると

思う。たまには傲慢な自分をゴツンとさせる必要があると自省する毎日である。

2013年1月22日 (火)

雨中の散策

020jpg01我が幼少の頃、「巨人、大鵬、卵焼き」

といわれたその大鵬が亡くなった。さらに大島渚、詩人の柴田トヨさんも鬼籍に入った。

心のヒーローが次々消えていく寂しさに何か不安を覚え、何かにすがりつきたい一心で

寒中の雨のなか鎌倉は長谷寺へ向かった。何十年ぶりかで拝んだ十一面観音像の大き

なお姿は実に柔和で優しいお顔だった。

落ちついたひとときを思い出すことができた。光背の種子が入ったお守りを買って帰路に

ついた。これで御霊はいつも私とともにおられることになった。

清らかな気持ちでまた生きていこうと思った。



018jpg02


014jpg03

2013年1月10日 (木)

素っ気ない正月

不景気のせいか、今年(というか、近年)は正月が正月らしくない。晴れ着や獅子舞などといった情緒のある風景はとんと見られない。

元旦からデパートやスーパーは開店し、買い置きする必要性がなくなってきた。

お飾りをする家も少なくなり、お飾りをつけた車などめったに見ない。

一部の批評家が言うように貧しい方が幸せは間違っているという主張は正しいかもしれない。そりゃあ豊かなほうがいい。幸福の価値観は経済的な貧富の差で決めるのではなく、むしろ心の豊かさや感受性、純粋性というようなものに左右されると感じる。

つまり、伝統行事を守り、歳時記にあるような仕来たりを尊び、人と会話し、笑い、体を動かし自然と親しむ。旨いものを旨いといい、美しいものを素直に美しいという、そんな当たり前のことが幸せに通じるのではないだろうか?

健康であることに感謝し、病気になっても淡々と受け入れる。同じ日本人でも共有認識が薄れ、個性を大切にしすぎて、心が貧しくなっていくことは悲しいことだ。

確かに平均的や画一的な人間像ばかり追ってもつまらないことだと思うが、今の世の中個人差がありすぎて、なかなか他人を理解できない場面が多々ある。

物差しは違っていても、みんなに寸法のわかる測り方で表現してほしいものだ。

他人を認め、敬う心も大事だし自分の考えを押し付けるのも良くない。しかし向かう方向が

バラバラではそうでなくても危機意識の低い日本の将来に光は見えてこないように思う。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ