« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月12日 (金)

264


6時半のラジオ体操の後、柏尾川沿いの遊歩道を軽いジョギングしてきた。沿道のソメイヨシノはすっかり葉桜となっていたが、ヤマザクラは満開を過ぎたところだ。頬を伝う風が快い。走りながらこの前来院された、陸前高田の患者さんの事を考えた。家族を仮設住宅に残し、単身都会で生きるために働きに来ている。どう接したらいいのか、何を話したらいいのか考えた。いろいろ思いめぐらしたが、結局一生懸命治療して尽くすしかないと思った。そして話す言葉の裏にある悔しい心の叫びを出来る限り受け止めるしかないと思った。


26302


26201_2



26504

2013年4月11日 (木)

4月の清涼剤

06722


4月もようやく天候が安定してきた。なんとなくもやもやしていた時、爽やかな清涼剤のようなお便りを頂いた。私たちが患者さんに出来ることは限られている。ただ患者さんが治りたい、よくなりたいという気持ちをほんの少し後押しするだけだ。

治療の結果は偶然の産物では決してないが、うまくいった時は患者さんと神様に感謝しなくちゃいけないと思う。ありがとうというのはむしろこちらの方だ。

今日も患者さんに元気をもらいながら、仕事にいそしんでいる。

2013年4月 7日 (日)

137


138


我が医院に接する日曜日の街並み。まさにシャッター通り。いったいここのどこにアベノミクスの効果があるというのだろう??

しかも人口増加という横浜都筑区の風景。日本に未来は来るのかい?

2013年4月 3日 (水)

4月のはじめに

P402030234月の始めてのオフ、雨中に横浜市電保存館に行った。明治40年代に走り出し、昭和48年私が高校を卒業する時まで市街を縦横無尽に走っていたのだ。高度経済成長のさなか、モータリゼーションに追いやられた形で順次廃線されていった。あのころ日本も世界に向けて突っ走っていた。そして我々若者も未来を夢見て青春を駆け抜けていた。そんなこともあってひそかに市電の復活を願っている。帰りにランドマークに寄ってクリスタルの桜を見ながら、物思いに耽っていた。

また春がよみがえってきた。温故知新。



P402030111P402031455


P402031844


P402032133




« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ