« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

難しい時代へ

Lighthouse11


人々の規律が乱れてきている。忍耐の許容範囲が狭くなっている。いわゆるモンスターが増えている。殺人事件などが増えている。特に高齢者が多いような気がする。

以前の老人は淘汰され、生き抜いたという自負があったのだろうか。人の模範となり街の人格者だったからこそ、長老として尊敬されていたのだろう。教育のせいもあろうし、色んな高齢者が生きちゃっていることもあろう。

最早、最近は年齢に関係なく人格者が社会を形成する世の中にからだいぶ逸脱している。生きる基本を元に戻さなければ大変な時代がやってくるっていう予感がする。

万一に備えて・・・

00633最近の豪雨や雷雨は想像を絶する規模で発生することが多い。

医療施設では多くの電気機器が使われていて万が一に過電流が流れると重大な事故に

つながりかねない。そこで今月必要最低限の電気工事を施工した。

長年気にかけていたのだが、諸事情でなかなか実行できなかったので肩の荷が降りた感

じだ。安全対策というのはわかっていてもいざやるとなると大がかりになってしまい、避け

てしまう。原発事故しかり。いい加減な環境で仕事をすべきでないと思い立った次第だ。

本当に患者さんの事を思えば当然の工事だ。気づくのが事故の前でよかったと思う。

そして7月は終わる。


00411



00522

2013年7月30日 (火)

7月最後のオフ

P73000221曇天の蒸し暑いオフ。横浜美術館で開催されているプーシキン美術館展に行った。みなとみらい駅の様子はすっかり変わっていて、便利に美術館に行けるようになった。

プーシキン美術館はフランスの著名な画家の300年に渡る絵画を一堂に会し、見応えのある展示だ。ピカソ、ルノアール、ドラクロア、モネ、ゴッホ、ミレーなど本当に素晴らしい画家の素晴らしい作品を目の当たりにすることができる。

音声ガイダンスの力を借りて約2時間、心から堪能した。見終わって心に太陽がよみがえった。


P73000242


P73000274


P73000295

2013年7月12日 (金)

058


猛烈な猛暑の7月がやってきた。先月真砂さんのコンサートに行って癒されたと思ったが、この暑さでまたいらいらしてしまう。もういちど原点に返り、命や地球の事、平和や幸福の事などを考え直したい。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ