« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

8月も終わる

暑い暑い夏の終わりだ。いよいよ明日からは9月、後半の日本、横浜、そしてわが医院は

どうなっていくのだろうか?消費税の増税は必須のようだし、窓口負担の増加、原油価格を

はじめ食品原材料の高騰など庶民にとっては生活苦は待ったなしの状況だ。

いわゆる「悪いインフレ」の幕開けが懸念される。

この試練に知恵を絞って立ち向かわなくてはいけない。暑さももうすぐ一段落してしのぎやす

くなるだろう!心して手綱を引き締めていきましょう。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

2013年8月24日 (土)

猛暑の夏

00322


00311


患者さん説明用に顎模型を購入した。2倍大の大きさでわかりやすくなっている。

今までのものと併用して納得のいくまで説明させていただきたいと思っている。

下段はこのオフに箱根は強羅公園でやっていたサンドブラストの作品だ。意外に難しい

作業だった。猛暑の続く中、福島では汚染水の流出が止まらず、保険制度や年金問題、

アジア諸国との外交問題など問題山積のこの国でこれからどうやって命を永らえていこう

かとガラスを掘りながら考えた有意義な時間だった。

2013年8月10日 (土)

00311


毎日信じられないほどの猛暑が続く。それでも大汗をかいて患者さんが来てくれる。ほんの小さな感謝の気持ちから、汗ふきシートを用意した。これが意外に好評で患者さんもキャンセルなく来院してくれている。ありがたい限りだ。期待に応えるべく切磋琢磨して仕事のスキルアップをしていかなくちゃと思う。私は患者さんに支えられて生きているのだから・・・

2013年8月 6日 (火)

8月6日

P806003111


P806003222


P806003333


P806003444


P806003555


今日は8月の最初の休日。地元の神社に行く。お盆という習慣がいつからこの国に根付いたのかわからないが、帰省、先祖、実家、家族といったキーワードで思いを故郷に馳せるこの風習はとてもいい。中国にはないと中国の友人が言っていた。神社は昔から広域避難場所であり、緑の森の憩いの場であり、冠婚葬祭、お参り、子供の遊び場、塾などいろいろな機能をもった多目的スペースだった。これが年々寂れていくのは悲しい。ひっそりとたたずむ道祖神や句碑に思いを寄せた旅人もあろう。おおきな神社はともかく地元の小さな神社がみすぼらしくなっていくのは見るに堪えない。8月6日、くしくも広島に原爆が落ちた日だ。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ