« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)



P10002621
わが友と食す。

P10002613
わが師、病に倒れ闘病生活を余儀なくされる。

川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。

祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり。

結局人は土に還るまでの旅をしているに過ぎない。

そう思えば一瞬、一瞬が貴重だし、思慮深く生きて行かねばならないのだなと痛感する。

そんなことに思いを馳せる秋。


P100006422


P100006511

好天の初秋、稲刈りまじかい舞岡の里に行く。心洗われる風景に接すると、日本人のルーツに会えた気がしてゆったりとした気分になる。時の流れはこうでなくてはいけないと思う。

あくせく働くだけが生きるということではなかろうと常々思うのだが、こうした原風景に触れないとつい目先の損得ばかり考えて大局を見失ってしまう。

やはり人間にはこんな時間が必要なのだろうと思った。


2014年9月17日 (水)

P100003311


P100003444


P100003522


P100004633


9日、三渓園の観月会に行く。幻想的な風景とミニコンサートの音色に浸った。

月見る風習がこの国にあって本当によかったと思う。

月のクレーターの影がまた人生は一筋縄ではいかないよと教えてくれているようで、まさに

光と影が自分を照らし出している、そんな気がした。

2014年9月 1日 (月)

先月の話題から

P82802623


P82802451


小雨の中横浜をうろつく。

ワールドポーターズでスタンドバイミー3Dドラえもんを見た後、中華街でトリックアートを見に行く。なかなか面白かったが、なぜこの地にトリックアートなのかが一番不思議だった。

しかし、豚まんを食べ帰りに横浜橋で惣菜を調達し、ちょうどロケで来ていた志村けんが犬にドリアンを食わせているのを見るうちに、自分の人生が一番トリッキーなことに改めて気づいた。

P828024000

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ