« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月17日 (木)

 Cimg040211_2 患者は77歳男性。右上2番の歯肉の腫脹を主訴に来院。X-rayにて約1cmの卵形の透過像を認めた。3から3まで、ブリッジが装着されていたため、歯根端切除術を施行、頬側歯肉より切開を加え、嚢胞を切除、摘出しアンダーな部分の根尖を切除し、逆根充ののちMTAセメントで根尖を封鎖、嚢胞腔にアパタイト顆粒を1g填入して術式を終了した。
Cimg040322

2015年12月13日 (日)

P102001_2 なぜジーシーの製品だけ保険適用なんでしょうか?
中医協は不可解極まりない懲りない面々で構成されているんでしょうか?
皆目わかりません、

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ