« | トップページ | »

2017年2月13日 (月)

Cimg0467 それは悲しい入れ歯だった。訪問診療で何度も調整を繰り返し、それでも納得のいかれない認知症の患者さん。そして2度、3度と再度作成したのに、時間がかかりすぎると歯科医師会に苦情の電話までされてしまった。
そしてもう2度と来ないでくれといわれてしまった。
こちらの誠意は伝わらず、突き返されたまま医院にいる、1度も使われないままの悲しい入れ歯だった。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

  • twitter
    ツイッターの入口です。

スピードくじ